生きてる

急性心筋梗塞から2年以上経ちました。
気づいたらすっかり病弱キャラの設定が固定してしまい仕方なくもいかんなあと思ってます、はい。
で、2016年の9月にあんなことがあって反省すべき点改善すべき点が見えていたはずなのにまたサボり始めているので自戒の意味も込めて経過報告とか。



まずどんなことがあったのかおさらい

・自分の身におこったこと_前編

・自分の身におこったこと_後編

・自分の身におこったこと_一ヶ月後

いやあ怖いですね
改めて読み返したけど忘れてたこと多々あったな。
喉奥に入ってたチューブの辛さ嫌さ加減は忘れようもないですが・・・フェイスハガーに捕まるとあんな感じだよな。
c0383500_22190109.jpg
▲見知らぬ天井(定番)



さて、一年経った時に、季節を通してどのようなことが起こるのかなんとなくわかったり新たな発見があったりしました。

まず一般的に言われる「季節の変わり目」というものを体感するようになりまして、今まで何事もなくごく普通に過ごしてきていたのだけれど、まず3月の終わり頃から4月頭にかけてかな、気温や湿度気圧がコロコロ変わる頃とても身体が疲れやすくなっていて、呼吸がしづらい、胸が重くなる症状が出るんですね。ちょっと疲れた時は顕著に。


精神的にも肉体的にも疲れがたまるとまず呼吸がしづらい症状が出るようになりました。
最初の頃はその症状が出ると焦っちゃって動悸が激しくなったり軽いパニックになったりして、何事もない今の自分からは想像できないくらい情けなくも怯える自分が出てくるのです、死への恐怖で。
身体を休めようと横になるけれども呼吸が楽にならないとか、今起きている症状を改善するために色々試すのだけれども一向に治らない時は不安が動悸を呼んで負の連鎖、もうパニックまっしぐら


昨年の秋に再び救急車を呼んじゃったこともありました。
あとで冷静になって考えてみると前日にパンケーキ関連を食い過ぎて胃がもたれてたのを、胸の不具合と勘違いしての不安の谷底へ。


心臓の場合、気になりだすと負の連鎖が始まって本人の意思とは関係なく不安になっていくのが辛いですね。
「大丈夫」と声にだして自分に言い聞かせても深層心理で不安が拭えない。
これはもう経験していくしかないです。
「こんな症状が出てるけど冠動脈は大丈夫、心臓は大丈夫、しばらく休めば元に戻る」
いろんなパターンをこの2年間で経験してきましたので理解できるようになりました。
今はちょっとやそっとではパニックになりません。
たとえ初めての症状が出ても「さあ、これはどうすれば元に戻る」という考えになるので「どうしよう、どうしよう、なんだこれ、死にたくない」とならない率上がってます。


慣れ ともいうのかな。
毎朝起きる時、血圧測る時、朝食時、家を出る時、電車で立ちっぱが続く時、ふと一瞬鼓動が響く時、立ちくらみする時、風呂から上がる時、布団に入った時。
1日に何回も生と死を意識する時が増えまして、それも慣れてきました。
昔はそんなこと全然考えなかったのにね、あの頃が懐かしい。
「身体を大事にしなくちゃ」の実感度が別次元のレベルになりました。


マジ自分がいかに精神的に弱い人間だったのかをまざまざと見せられましたねこの数年は。


要は自分に自信をつけていけば自ずと対処できる状況も増えていくので、普段の行動からきちんとしていきましょう。
というわけで以下のこともう一度心に刻みましょ俺。


・定期的な運動

休職から復帰してしばらくは駅まで歩いて毎日の最低運動量を確保していたのだけれども、暑くなったり寒くなったり風邪ひいたり瞬間的に具合悪くなったりと様々なきっかけで中断してしまいすっかり今はサボってますね。おかげで体力がどんどん減っているのを実感してます。今寒いし暖かくなってきたらまた歩きを再開しよう。歩いていることで消費する時間ももったいないとか思い始めちゃうのもよくないね、テングの追い込み時期とかまさにそれ言い訳にしてバスで帰ってましたね反省。


・食事に気をつける

食事はすっかり気を付ける癖がつきましたね。
味噌汁は具のみ、お新香類は手をつけない、ラーメン食わないなどなど、まず塩分は血圧を高めるので必要以上は取らないようかなり気を付けてます。青魚類は血管を太くするので良いぞ。


・タバコ

喫煙は血管を細くするので受動喫煙も積極的に避けるように言われてます。
歩いてるときに前に歩きタバコいると今まで以上に殺意湧きますねw
あ、おいらは昔から吸いません。


・アルコール

特に注意はされてません。まあ今までも無茶呑みはしないタチなので問題ないです。


・早寝早起き規則正しい生活

基本的に12時には寝ます、遅くても12時半。
疲れが溜まった時はもっと早く床につきます。
朝は7時、休みの日で遅くなっても8時。
しっかり朝食とって1日一回の薬を飲む。
お昼もちゃんと12時〜1時の間に。
夕食は21時までに絶対に取る。
大丈夫続けてます。


・家族に感謝

まず何と言っても妻がいなかったらおそらく死んでたので、これはもう何も言えません。
子供達も大きくなり家でもっとも体力仕事できないポジションになってしまった情けない父ですスミマセン。みんながんばれー。
・・最近周りに結婚する方々が増えて嬉しかったりホッとしたり。




病は気から

まさにそれを実感する身体になったので心を強くしていかないとね、そのためにはきちんとした生活を送って土台をしっかりとさせないとね。
今年一年もそんなことをベースにして色々楽しんで生きたいね、と。

普通に生きられることの大切さ

普通がいちばん




名前
URL
削除用パスワード
by ta_ykhr | 2019-01-05 22:45 | 雑多 | Comments(0)

のんびりex

再出発したので気分も新たに